パソコン用ページ

宅建合格ナビ

国内の資格全体から見た宅建試験の難易度

宅建試験は法律の科目があったりするので、資格を何も取った事がない方からすると
難しい資格に見えますが、国内の資格全体から見比べると比較的簡単な資格に部類されます。


【資格試験同好会エメラルドの資格難易度リサーチ】

  94.9 旧司法試験
  84.5 新司法試験
  83.3 国家公務員種試験
  83.1 司法書士試験
  80.7 公認会計士試験
  76.8 不動産鑑定士試験
  74.6 弁理士試験
  70.7 日商簿記1級試験
  70.4 一級建築士試験
  70.1 法人税法(税理士試験)
  68.5 所得税法(税理士試験)
  68.3 社会保険労務士試験
  68.0 国家公務員種試験
  67.5 中小企業診断士試験
  67.3 行政書士試験
  66.7 土地家屋調査士試験
  66.3 気象予報士試験
  65.9 相続税法(税理士試験)
  64.7 簿記論(税理士試験)
  61.9 財務諸表論(税理士試験)
  61.7 測量士試験
  59.4 消費税法(税理士試験)
  55.3 海事代理士試験
  52.6 二級建築士試験
  51.7 マンション管理士試験
  51.5 2級FP技能士試験、AFP
  50.9 日商簿記2級試験
  50.9 社会福祉士試験
  49.3 国家公務員種試験
  47.1 測量士補試験
  41.5 宅地建物取引主任者試験
  37.7 日商簿記3級試験
 (最終集計更新日:2012年2月18日)
 
資格ごとの数値は受験資格、合格率などを元にした難易度ではありません。
あくまで体感を数値化したものです。

「資格試験同好会エメラルドの資格難易度リサーチ」より
転載させて頂きました→ http://shikaku.advy.net/page4.html

【2chの資格板の難易度ランキング】

2011年度資格難易度ランキング 

【特】:司法試験(予備試験) 
---------------------------------------------------------------------------- 
【A1】:司法試験 公認会計士試験 不動産鑑定士試験
    医学部(国立)国家1種内定 
【A2】:司法書士試験 税理士試験 弁理士(理系院卒)医学部(私立) 
---------------------------------------------------------------------------- 
【B1】:弁理士試験(文系) 土地家屋調査士試験 
        社会保険労務士試験 中小企業診断士試験 技術士(上位)  
【B2】:行政書士試験 マンション管理士試験 簿記1級
       気象予報士 技術士(下位)一級建築士 
--------------------------------------------------------------------------- 
【C1+】通関士 エネルギー管理士 電験3種 測量士 応用情報技術者 
【C1】:宅地建物取引主任者試験 管理業務主任者試験
       基本情報技術者 2級建築士 
【C2】:貸金業務取扱主任者 簿記2級 ケアマネージャー
       ビジ法2級 測量士補 保育士 
【C2−】看護師 助産師 理学療法士 FP2級(AFP)  
【C3】:簿記3級 ITパスポート 栄養士
       エックス線作業主任者 作業療法士 
    登録販売者 浄化槽管理士 危険物乙4 介護福祉士 
【C3−】:FP3級 調理師 美容師

「 2chの資格板」より転載させて頂きました→ http://ikura.2ch.net/lic/

▲ページトップに戻る

サイトメニュー

基本テキスト  過去問  要点整理
一問一答  DVD・CD  初心者教材
予想問題・模試  テクニック

LEC  TAC  資格の大原  ユーキャン
日建学院  クレアール  大栄教育システム

1.資格全体から見た難易度
2.宅建資格に必要な費用
3.宅建資格の需要
4.就職/転職に役立つ資格
5.宅建資格でできる仕事
6.宅建業での収入/年収
7.宅建業を始めるには
8.他の不動産系資格
9.教育訓練給付制度

1.宅建試験の概要
2.宅建試験の日程/時間
3.試験の難易度/合格率
4.マークシート対策/正解率
5.問題を解くペースを調整
6.過去に出題された問題
7.科目別出題傾向(10年分)

1.勉強に必要な時間/日数
2.勉強に使用するもの
3.勉強手順と勉強範囲
4.問題の種類を把握する
5.勉強場所と合間時間
6.用語の意味を理解する
7.文章内の論点を見極める

1.資格取得までの流れ
2.従事者向けの5点免除
3.試験の申し込み方法
4.本番前に公開模擬試験
5.全国の宅建試験会場
6.宅建試験当日の流れ
7.試験に持参するもの
8.宅建試験の解答速報
9.宅建試験の合格発表
10.合格後の登録実務講習


【お問い合わせ】

ご要望・報告・質問等はこちらにメールしてください。
takkenwan@gmail.com


【関連サイト】

●権利関係ナビ(過去問ブログ)
●宅建業法ナビ(過去問ブログ)
●法令制限/他ナビ(過去問ブログ)


【年度別過去問リンク集】

[平成24年] [平成23年] [平成22年]
[平成21年] [平成20年] [平成19年]
[平成18年] [平成17年] [平成16年]
[平成15年] [平成14年] [平成13年]
[平成12年] [平成11年] [平成10年]
[平成9年] [平成8年]


【メールマガジン】

●権利関係メルマガ
●宅建業法メルマガ
●法令/他メルマガ


【資格の学校/通信講座】

LEC, 資格の大原, TAC, ユーキャン, 大栄教育システム